企業情報COMPANY PROFILE

history会社沿革

1961年昭和36年
故 角田孝雄により、彦根市中組東町に角田鉄工所を興し、鋳鉄バルブ弁類の製造を開始
1969年昭和44年
彦根市宇尾町に新工場建設、生産設備の改善をはかる。
1971年昭和46年
法人組織を設立し、角田鉄工所を角田鉄工株式会社と改称。
日本工業規格の表示工場として認定。(許可番号 571112号)
1972年昭和47年
日本水道協会の検査工場として許可。(許可番号 R-6)
1980年昭和55年
九州営業所を開設。
大阪営業所を開設。
彦根市日夏町に新工場建設、本社及び工場を移転
1982年昭和57年
第二工場を建設。
1985年昭和60年
日本水道協会の指定検査工場として登録。(登録番号 第103号)
第三工場を建設し、立体倉庫を導入。
1992年平成 4年
仙台営業所を開設。
1995年平成 7年
組立工場を建設。
1996年平成 8年
製品材料移動倉庫を建設。
1999年平成11年
品質保証システムISO9001を認証取得。 (登録番号 JQA-QM3561)
優良申告法人として表彰を受ける。
2002年平成14年
工場内に実流実験装置完備。
2004年平成16年
水道施設工事業として建設業登録を受ける。
(許可番号 滋賀県知事許可 (般-15)第051723号)
2006年平成18年
仙台営業所を移転、東北営業所として新規開設。
三菱重工業株式会社高砂製作所 殿の品質保証規定に基づくメーカー認証(-81-0)を得る
2007年平成19年
角田孝幸が代表取締役社長に就任